« フラメンコライブ | トップページ | ふるさとの伝統 その2 »

ふるさとの伝統

先日、地元に伝わる郷土芸能を本番の下見を兼ねて打ち合わせに行った。

本番は7月1日に開催される「浜松市市政記念103周年」のアトラクションです。

『川合花の舞』『滝沢の放歌踊』『横尾歌舞伎』の3団体が今回出演します。

P6210394

最初に行ったのは『横尾歌舞伎』・・・・

地方の歌舞伎は江戸時代に江戸、京都、大阪などで演じられていたものが、

街道に沿って各地に伝えられ、それぞれの地芝居として伝え、残されてきたものです。

今回の出し物は「三人吉三巴白波  大川端庚申塚の場」という名場面を

中学一年生の女の子たちを中心に演じてくれます。

稽古場は定期公演も行われる『開明座』と呼ばれる 芝居小屋です。

P6210396

大道具、小道具、衣裳なども保存会が本公演で使用しているものです。

熱の入った稽古からは、本番ではおひねりが飛んできたり、大向こうから声が

掛かる予感が・・・・・・・

2014/6/21

« フラメンコライブ | トップページ | ふるさとの伝統 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/56689379

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの伝統:

« フラメンコライブ | トップページ | ふるさとの伝統 その2 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ