« アンサンブル・ベガ山形公演 | トップページ | ふたりのオーケストラ滝川公演 »

たどり着けるのか?Ⅱ

Photo

ズラリと並んだチケット・・・・

山形から北海道滝川までのチケットだ。

一旦、東京へ戻ってから羽田から飛行機で行った方が早いといわれたが、

昔から一度で良いから列車で北海道へ行きたいという夢があったので、

せっかくのチャンスを無駄にはできないと思い、スケジュールを立てた。

7:55山形発の仙山線で仙台まで行く・・・・・道中、雪深い山やら、谷やら、

渓流やらがあり、普段雪をめったに見ない地域に住んでいる私としたら

ずっと見ていても飽きない美しい世界が一杯だった。

仙台から新青森までは、新幹線はやぶさで行く。

こちらも真っ白な大地を、蹴散らしていくスピード感・・・・・・

新青森から函館までは、特急スーパー白鳥・・・・・

生まれて初めて青函トンネルを通った

Photo_2

乗っている感じは普通のトンネルと同じだが、席の前には、いろいろな数値が入った

断面図があり、これを作った人たちの大変さに想いを馳せる・・・・・・

数分で津軽海峡を超えれば、そこは北の大地・・・・・

Photo_3

越えてきた津軽海峡を右に見ながら、列車は進む・・・

Photo_4

遠くに見えるのは函館か・・・・・・

函館からは特急北斗に乗り換え、札幌を目指す

約4時間の長丁場だ

Photo_5

快晴の車窓からは、北海道ならではの景観を楽しむことができた。

見える山は「駒ヶ岳」だろうか・・・・・

山には~岳と、~山と呼び名に違いがありますが、~岳と呼ばれるものは

二つ以上の峰が連なっている状態(~連峰)を岳と呼び、単独でそびえ立つものを

山と言います。だから多分見えるのは、駒ヶ岳だと思います。

そんな、北海道の雪景色を満喫しているうちに18:14に札幌に着きました。

札幌から滝川へは、乗り心地最高の特急スーパーカムイで行きます。

滝川に着いたのは19:22・・・・・・

すでに町は暗く、人通りもなく、雪がうず高く積み上げられた歩道を

ホテルまで歩くことに・・・・・・

移動時間11時間27分の鉄道の旅は終わった。

次の日の朝、ホテルの前で写真を撮ると

Photo_6

こんな感じです。

2014/2/23

« アンサンブル・ベガ山形公演 | トップページ | ふたりのオーケストラ滝川公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/55188898

この記事へのトラックバック一覧です: たどり着けるのか?Ⅱ:

« アンサンブル・ベガ山形公演 | トップページ | ふたりのオーケストラ滝川公演 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ