« 音の深淵へ・・・ | トップページ | 心 de バレエ  »

レコーディング日誌

まもなく10月になってしまいますが、全然9月は更新していなかったので

少しだけでも書き記しておきます。

親愛なるホルン吹き『池田重一』さんのレコーディングのお手伝いをさせていただいた。

Photo

弦楽四重奏とホルンという、いままで経験のない編成の録音だったが、

演奏者側も録音スタッフ側も、試行錯誤を繰り返しながら一番良い位置を模索した。

平面上の位置だけではなく、高さも鑑みながら、いろいろなパターンでテストを繰り返した。

上の写真は案外普通な位置ですが、ここにたどり着くまでにはちょっと人には決して

見せることのできないことまで試してみました。それぞれ長所、短所を併せ持っていて

なかなか難しい作業ですが、僕にとっては楽しい作業でもあります。

Photo_2

池田さんの足下にある木の台も、現場で調達した重要なアイテムです。

弦セクションのリハーサルも含めると4日間という長丁場でしたが、

良い録音を残すことができたと思います。

Photo_3

若いプレーヤーたちの、進化にも驚かされた録音でもあった。

演奏でも、録音でも「若手V.Sおじさん」の構図でしたが、楽しい時間でした。

2013/9/6

« 音の深淵へ・・・ | トップページ | 心 de バレエ  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/53430254

この記事へのトラックバック一覧です: レコーディング日誌:

« 音の深淵へ・・・ | トップページ | 心 de バレエ  »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ