« 幻の録音  | トップページ | 音の深淵へ・・・ »

辻井淳の世界

38,1度!!全国2位の気温となった浜松で『辻井淳 ヴァイオリン・リサイタルⅢ』が

開催された。今回もヴァイオリンの美学を極めた銘曲、秘曲を披露してくれました。

めったに聴くことができない超貴重な作品満載です!

P7230497

今回3回目となりますが、全てをリセットした状態からサウンドチェックを始めます。

それは概念ではなくて、感覚を大事にしているからです。そのほうが新鮮な発見が

あります。人も楽器も変化しているわけなので、『今』をどう見極めるかが重要です。

P7230498

小品のみ16曲で構成されたプログラム。ビュータン、フバイ、アウリン、ヴァイル、

ドルドラ、メトネル、ランデッガー、マルティーニ、ハルフター、トセリ、ジット、サマズィーユ、

ディニーク、ヴィエニャフスキ、コープランドなどの普段馴染みのない作曲者の名前が

並びますが、その楽曲は聴いている人の心にスッと入ってくる分かり易さがある

逸品ばかりです。それでいて超絶技巧あり、ロマンテックあり、ユーモアあり、

泣きの辻井節ありのバラエティに富んだ内容で、お客さんのハートを鷲づかみにした

辻井さん。トークも絶好調だった。

P7230516

今回が三回目の浜松リサイタル、辻井さんの『人と成り』がファンを広げている。

2013/7/23

« 幻の録音  | トップページ | 音の深淵へ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/52587409

この記事へのトラックバック一覧です: 辻井淳の世界:

« 幻の録音  | トップページ | 音の深淵へ・・・ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ