« 大ラッパ供養 | トップページ | ふたりのオーケストラ稲城公演 »

ゲバゲバ90分

昨日テレビのワイドショーでJASRACが発表した、『2012年国内作品分配額ベスト10』

なるものが紹介された。一般の人にはディープなこのベスト10。

簡単に云うと、その楽曲が演奏は勿論のこと、

音源がどのくらい(カラオケ、CM等で)使われたのかということだと思います。

その著作権使用料としての分配額。

そのベスト10には、1.ヘビーローテーション 2.ポニーテールとシュシュ

3.Beginner 4.Everyday、カチューシャ 等々 蒼々たるタイトルが並ぶ・・・・・。

その10番目には、なんと宮川泰先生の『ゲバゲバ90分』がランクインされている。

なんと昨年のランキングでも10位に入っている。

この浮き沈みの激しい音楽シーンに於いて、40年以上も前に創られた音楽、

それも歌詞が無い演奏だけの楽曲が、演奏され続け、使われ続けている。

凄いことだと思います。勿論CMなどで使われていることは大きいと思いますが、

音楽が持っている力というものは、人が思っているよりも大きいと思う。

音楽に新しいも、古いもありません。

『目に見えないものを軽んじてはいけない・・・・・』(宮川彬良談)

ということだと思う。

P1290374

宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhn!!の定番でもある『ゲバゲバ90分』

どうぞコンサート会場で、生の音楽の力強さを楽しんでください。

2012/11/7

« 大ラッパ供養 | トップページ | ふたりのオーケストラ稲城公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/47753603

この記事へのトラックバック一覧です: ゲバゲバ90分:

« 大ラッパ供養 | トップページ | ふたりのオーケストラ稲城公演 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ