« アンサンブル・ベガ福岡公演 | トップページ | 夏の終わりの大千瀬川 »

ミュージカル音楽稽古

昨日、夜遅く福岡から浜松に戻り、今日は早朝から9月23日に行われる

ミュージカルの音楽稽古に合流した。この暑い最中3日間で、歌、オーケストラ、合同練習

という過酷な日程で行われていて、私は3日目のオケ合わせに立ち会った。

Photo_5

会場は空調施設が全くない、

小学校の体育館だ・・・・・。

それぞれ扇風機を持ち込んでの

練習。それでも汗は流れる・・・・・・。

4回目となる浜松こどもミュージカル、

今回の布陣は、作詞=新井鴎子

作曲=長山善洋 指揮=西村友

という最強チームが組まれた。いつもは宮川彬良さんはじめ、

プロの方々と仕事をされている皆さんですが、今回はアマチュア

それも10代のこどもたちとの仕事ということで、ご苦労されていると思いますが、

音楽を創り上げていくスタンスは、揺るぎがなく、プロもアマチュアも関係ありません。

音楽も演技もダンスも表面的な表現は必要ありません。

ひとつひとつの音、ひとつひとつの言葉、ひとつひとつの動き、

全てにそれをやる理由がある・・・・・・・。

こどもたちがそれに気づくと、全てが激変していきます。

スポンジが水を吸い込むように、いろいろなことを吸収していくこどもたち・・・・・。

自分にはその時代があったのだろうか・・・・・・・・。

今考えてもあったとは思えない。

素晴らしい歌詞、素晴らしいメロディ、素晴らしいオーケストレーション、

素晴らしい指導・・・・・・。こんなに恵まれているこどもたちは、幸せだと思う。

タイトルは『歌声は風にのって』~合唱コンクール奮闘物語~

まさに、いまやっている稽古そのものがリアルでもある・・・・・・。

Photo_6

とにかく熱い西村友さん、こどもたちも

どんどん引き込まれていき、聴いていた

大人達は、ついウルウルしてしまう場面が

何回もあった。

どうか皆さん9月23日アクトシティ浜松

大ホールに来たお客さん全員を

ウルウルさせちゃってください!

2012/8/22

« アンサンブル・ベガ福岡公演 | トップページ | 夏の終わりの大千瀬川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル音楽稽古:

« アンサンブル・ベガ福岡公演 | トップページ | 夏の終わりの大千瀬川 »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ