« 二人のオーケストラ東郷公演 | トップページ | 行きたかった!・・・・。 »

ザ・ロウ・ボーイズ

巨匠・朝比奈隆氏の時代から「重厚な低音では日本一!」の呼び声が高い、

大阪フィルハーモニー交響楽団の低弦トップ奏者コンビ。

そして、「宮川彬良&アンサンブル・ベガ」の低音を支える二人が

「最低音」の魅力を極限のデュオで届ける重厚なひと時・・・・・・・・。

という壮大なるキャッチコピーのもと行われた「ザ・ロウ・ボーイズ」浜松初見参!

オケやアンサンブルでは普段、聴いたり見たりできない二人の世界を

垣間見ることができたのではないでしょうか?

Photo

コントラバスとチェロという

いつもは縁の下の力持ち的立場では

ありますが、実はアンサンブルでも

ソロでも聴いている人の心を

やさしく包み込む幅の広さを感じさせます。

この二人がヴァイオリンを弾くのは

全く想像がつかない・・・・・・・。

このチェロとコントラバスを弾くために生まれてきたのでは・・・・・と、

思うくらい自然です。楽器が人間を選ぶのか? 人間が楽器を選ぶのか?

それは永遠の謎・・・・・・・・。

Photo_2

チェロとコントラバスだけで

2時間のステージができるのは、

この二人以外にはいないと思う。

テクニックだけではなく、音を愉しむための

素養の奥行きと幅が半端ではない。

恐るべしコントラバス新真二、

チェロ近藤浩志の「サイテーコンビ」

そして二人をサポートしてくれたピアノ佐竹祐介さん。

飄々として懐の深さを感じるピアニストです。

Photo_3

コンサートでは二人に指導を受けた

「チーム新」「チーム近藤」の

演奏も披露されアットホームな

雰囲気の中行われた。

2011/11/3

« 二人のオーケストラ東郷公演 | トップページ | 行きたかった!・・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/42951752

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ロウ・ボーイズ:

« 二人のオーケストラ東郷公演 | トップページ | 行きたかった!・・・・。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ