« クリニック | トップページ | ザ・ロウ・ボーイズ »

二人のオーケストラ東郷公演

Photo_3

今日の『二人のオーケストラ』は

愛知県愛知郡東郷町の東郷町民会館。

町民会館という名前からは想像できない

かなりいい感じの劇場です。

浜松からは一時間ほどで来ることが

できる東郷町。毎週通っている大学の

近くなので通勤圏内って感じです。

Photo_4

ホールは多目的に作られていて、

反響板は後から増設されたそうです。

『二人のオーケストラ』にとっては

もう少し響き感が欲しかったので、

ホール備品の金屏風を一双(屏風の場合

2枚で一双といいます)お借りして、

反響板の隙間を塞いで反響をすこし

変えると、かなりいい感じになってきました。

その屏風も裏と表で違いがあり、テストの結果、

金の方を使うとリッチな音になることが判明!

アイディアがすぐに結果に繋がる現場は面白い!!!!

でも、これは経験と音を聴きわけられる耳がないとできません。

だだ響きが欲しいからと、屏風を立てても逆効果になる場合も・・・・・・。

彬良さん曰く『知恵がついてきたネェ~・・・・・』

Photo_5

本番では、『ここは大阪か?』って感じの

乗りの良いお客さんが一杯でした。

演奏も素晴らしく、大いに楽しんで

頂けたのではないでしょうか。

今日の私のお気に入りは

『ふるさと』の前に演奏する

『Gergia on my mind』だった。

いつもより抑えめに入った彬良さんのイントロに、

平原さんが反応して、すっごくメローなGergia~を聴くことができた。

これがジャズのセッションの醍醐味だ!

そのときどきの感じたままを、演奏に反映していく音楽こそ、真の音楽だと思う。

そのときの演奏は二度とできない。

すべてが一期一会で成立している世界だと、改めて思った・・・・・・・。

2011/10/30

« クリニック | トップページ | ザ・ロウ・ボーイズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人のオーケストラ東郷公演:

« クリニック | トップページ | ザ・ロウ・ボーイズ »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ