« 浜松市制施行100周年記念公演 | トップページ | 釋伸司の世界 »

辻井淳の世界

一ヶ月以上も更新していなかった・・・・・。

理由は無い・・・・・。

しかし、100周年の記念事業という大きなハードルを乗り越えたことで、

自分として残された時間を考えるようになった。

やるべきことは何なのかをはっきり意識するようになった。

そんななかでヴァイオリンの辻井淳さんのレコーディングがあった。

Photo

高島市のガリバーホール

5月に撮った同じ位置で

撮ってみた。

水田の稲が健やかに成長していた。

空も夏の雰囲気だ・・・・・・。

Photo_2

ホールの内部も美しく

ピアノもホールのコンディションも

素晴らしい状態だった。

気温や湿度によってその状態が

左右されるものは、技術的なことでは

対応できない為、いつも祈るような

気持ちでホール入ります。

Mixroom

我々スタッフが作業をする部屋の

環境も、その音創りに関係してきます。

一日中いることになるので、

外の景色が見える部屋を

ミキシングルームにします。

Photo_3

全てのセッティングをして、

全てのコンディションが整い、

いよいよリファレンスを録ることに・・・・。

一週間前に浜松で今回録音する

プログラムでリサイタルを敢行した

辻井さんとピアニストの藤井さん

仕上がりも良く、余裕の笑みが・・・・・。

しかし、そのレコーディングの現場は、とてつもなくハードで過酷な現場です。

一切の妥協は無く、とことん究極を追い求める泥臭い創造作業・・・・・・。

スマートでクリエイティブな世界とはかけ離れた、真の芸術家の姿をみることができた。

2011/8/5

« 浜松市制施行100周年記念公演 | トップページ | 釋伸司の世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/41167284

この記事へのトラックバック一覧です: 辻井淳の世界:

« 浜松市制施行100周年記念公演 | トップページ | 釋伸司の世界 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ