« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

旅のはじまり

Photo

今日からアンサンブル・ベガ

黄金週間ツアーのはじまりです。

6日間の長旅なので、私物の荷物を極力

少なくして出発です。

いつもなら折り畳み傘を持っていくところで

すが、ゴールデンウィーク中の天気は

全国的に快晴という予報を信じて

傘を家においてきました。新幹線から見る富士山も頂上までクッキリ・・・・・。

そんないい天気のツアー初日は、NHKの『どれみふぁ♪ワンダーランド』の収録で

渋谷のNHKのスタジオへ・・・・。

Photo_2 楽屋入り口に書かれた、

燦然と輝く『アンサンブル・ベガ様』の文字、

個々のメンバーは既に出演している人も

いましたが、全員で出演するのは

初めてです。

いつものコンサートとは勝手が違う

ちょと緊張気味のメンバーたち・・・・。

Photo_3 サウンドチェック~音あわせ~

カメラリハーサル~収録

という手順で1曲づづ収録します。

最初は緊張気味のメンバーも、

リハーサルが進み、徐々に

リラックスしてきた様子、

そして収録は1テイクでOKがでました。

Photo_4 収録曲はビートルズ1曲と、

ガーシュイン2曲でした。

実際に美しい美術セットと照明ですが、

これがTVモニターに映し出されると

またもの凄く美しく見えます。

メンバーの表情も普段ありえない

カッコよさです!

Photo_5

最後はニューヨークの街をイメージした

セットと演奏です。

アンサンブル・ベガの魅力を

充分に楽しんでいただける

最高の演奏でした。

どうぞオンエアーをお楽しみに!

Photo_6 収録後に調整室にてチェック中の

彬良さん。

コンサートと同様に、

テレビも良いもの創ろうという熱意が

ヒシヒシと伝わってくる後ろ姿・・・・・。

映像はNHKさんの了解を得て掲載しています。

Sプロデューサーはじめスタッフのみなさんお世話になりました。

2010/4/30

オーレ!

きょうはフラメンコ公演『Las naranjas amargus』だった。

この仕事をはじめて、ずっと思い続けていたの夢のひとつに、

フラメンコの舞台監督があった。

もともと洋舞が好きでバレエ、ダンスの仕事は数多くやっては来たが、

なぜかフラメンコには縁が無かったこの30年・・・・・・・。

しかし、やっと夢が叶いました。

4人のバイレ、そして凄腕のミュージシャンたちの『魂』のこもった

フラメンコは観る者の心に、深くその『魂』を刻み込んだ・・・・・・。

喜び、悲しみ、哀愁、情熱、生、死など、相反するあらゆる感情、想念が

渾然一体となったフラメンコの世界・・・・・・・。

Cimg2591

バイレ 市川幸子 井上光正 高木真理 倉﨑由佳

カンテ 大淵博光 永潟三貴生

ギター 鈴木淳弘

バイオリン 三木重人                  

皆さんお疲れさまでした。

幸せな時間をありがとうございました。

3

Photo

Photo_2

Photo_3

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ