« OFF | トップページ | 絶景の日 »

大阪市音楽Dahhhhn! in 鶴見

ゆるぎないもの・・・・・・。しかし、確実に進化している『宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhn!』

Photo_6

いつも通りフルスロットルで突き進むゲネプロ!

普通はその後の本番を考えて、段取りとか進行の確認で済ますことが多い

ゲネプロですが、『アキラ&市音』はバリバリの本番モードです。

このスタンスが本番でのパフォーマンスに繋がります。

舞台に立つ者としての立ち位置がここにある・・・・・・。

Photo_7

炸裂するホーンセクション!

Photo_8

後ろ姿で音楽を語るホルンセクション・・・・・・。

というわけではなくて、おなじみの『ゲバゲバ90分』での回転パフォーマンス中です。

Photo_9

いつもかっこいいソロを聴かせてくれるファンキーな田端直美さん!

全部ゲネプロ中の写真ですが、客席にお客さんがいるかのような熱演です。

もちろん本番も最高の演奏、そしてパフォーマンスを見せてくれた

『宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhn!』

そして、本日は宮川泰さんの命日でもありました。

敬愛してやまない宮川泰さんの残した『ゲバゲバ90分』は、

アンコールの後、鳴りやまない拍手に答えて再度演奏されました。

宮川泰さんを知るものとして感慨深い演奏会となった・・・・・・。

Photo_10

その『ゲバゲバ90分』のなかで登場する「くす玉」

本番では桜吹雪バージョンでご披露しました。

2010/3/21

« OFF | トップページ | 絶景の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

@鶴見お疲れ様でした!
大学院の友達を連れていかせていただきました。
宮川先生、たまにプライベートで?本番前日のリハ後などにお会いさせていただくのですが、いつも運動を終えたあとのような表情をされております。
なるほど全力でリハをやっているからなのですね。
鶴見では、市音の99回定演に勝るとも劣らない感動を頂きました。
イカサマ師だなあと思うのです。

イカサマとは如何様と書きますが、その語源は『いかにもその通り』という意味合いだったと思います。
この意味を知っていてスパッとイカサマ師と書けるのは、かなりの通ですね。
つまり宮川彬良さんの演奏や、出てくる言葉は、
聴いている者に『いかにもその通り』と言わしめてしまうと云うことでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/33894840

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市音楽Dahhhhn! in 鶴見:

« OFF | トップページ | 絶景の日 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ