« アンサンブル・ベガ ニューイヤー① | トップページ | やっとホームへ・・・・・ »

アンサンブル・ベガ ニューイヤーin新潟

Photo 上越新幹線に乗って新潟へ移動中に、

基礎スキーヤーの聖地「浦佐スキー場」が見えた。

豊富な積雪、誰も滑っていないゲレンデ・・・・・・。

仕事でなかったら間違いなく浦佐駅で降りていただろう・・・・・・。

スキーヤーにとって夢のような世界を横目で見ながら新潟駅へ向かう。

恒例のアンサンブル・ベガ新潟りゅーとぴあ公演

それも今回はアキラさん曰く「メインデッシュが三つも四つも・・・・・」という

盛りだくさんの内容で、なんと2公演!!

Photo_2 そのメインディッシュのひとつが、「ヨハン・シュトラウスの物語」と題した

落語仕立てで「シュトラウス一族の確執」を語るという、

宮川彬良渾身の一席でございます・・・・・・・。

「飛馬仁亭 彬良」という名は、ヒューマニティ アキラと読みます。

アキラさん忙しいです。高座でしゃべって、ピアノを弾いて、高座でしゃべって、

パーカッションを叩くというように、しびれた足を引きずりながらの大熱演に

客席からは大きな拍手と笑いが・・・・・・・。

Photo_3 高座のセットも本格的です。

家紋が彫り込まれた膝隠し、白木の見台、

落語の定番マイクSONY38Bなどなど・・・・・こだわりの品々。

そして、かなり意表を突いた演出での登場もあり、客席は大いに沸いていました。

まさに宮川彬良の真骨頂を見ることが出来ました。

Photo_4 演奏もホールの音響の良さを再認識させる、素晴らしい演奏だった。

そして今回のもう一つの目玉は、『新潟市ジュニア合唱団』との

共演でした。午前の部は、合唱組曲『少年の時計』、

夜の部は、りゅーとぴあX宮川彬良Special2010と題し、アキラさんが新潟で

作曲したミュージカルナンバーの中から3曲をアンサンブル・ベガと共演しました。

その素晴らしい歌声、ピュアな感性に大人たちは、目がウルウルしていました。

そして、最後には予定になかったP.Sアイラブユーが・・・・・・・・。

2010/1/10

« アンサンブル・ベガ ニューイヤー① | トップページ | やっとホームへ・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/32959526

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル・ベガ ニューイヤーin新潟:

« アンサンブル・ベガ ニューイヤー① | トップページ | やっとホームへ・・・・・ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ