« いつの間にか時は・・・・・。 | トップページ | 長くて濃い一日 »

華麗なるもの

先日、『ピアノと花の華麗なる世界』と題して、

世界的なピアニスト横山幸雄と華道家假屋崎省吾の

一夜限りのコラボレーションが行われた。

超サプライズとしてPhoto假屋崎さんのショパンが隠しプログラムとして用意されていて、

オープニング用の花を生けた後に、

華麗にピアノを練習する 假屋崎さん。

真摯にピアノと向き合う姿勢に好感がもてます。いい音出しています。

Photo_2 本番では横山さんのピアノから受けた、インスピレーションで

粛々と花をデザインする假屋崎さん・・・・・・・。

あえて事前の打ち合わせも、

リハーサルも無しで臨んだ本番は、

満員の客席を圧倒するパフォーマンスだった。

Photo_3 華麗なる花たちの中で横山さんは、超絶技巧の演奏を華麗に

繰り広げた。素晴らしいコンサートだった。

中でもお客さんが一番驚愕したのは、

やはり假屋崎さんが一人でステージに登場して、

おもむろにピアノの前に座った時だった。

その時の、どよめきは床が揺れるような大きさだった。

Photo_4 お人柄も素晴らしい假屋崎さんと

横山さん・・・・・・。最高に楽しい仕事だった。

Photo_5 打ち上げでは、横山さんの楽しいお話しで

盛り上がりました。

2009/10/14

« いつの間にか時は・・・・・。 | トップページ | 長くて濃い一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/31807593

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるもの:

« いつの間にか時は・・・・・。 | トップページ | 長くて濃い一日 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ