« ニューイヤーコンサートin兵庫芸文 | トップページ | アンサンブル・ベガin長久手 »

天上の世界から降りてきたもの

Photo_5 やって来ました新潟りゅーとぴあ!

ベガは毎年来ていますが、わたしは初めてのりゅーとぴあ

30年前にとなりの体育館に来て以来の新潟です。

Photo_6 この体育館はアメリカのサーカスバンドの一員として

3週間ほどトランペットを演奏していた想い出深い場所です。

まだ、あったんだ・・・・・・。昨年末に「アキラ塾」で行った高岡も

同じサーカスのツアーで滞在したところで、両場所とも30年ぶりに訪れることができ、

当時の楽しい想い出が蘇ってきました。個性豊かな多国籍バンドだったな~。

Photo_7

初見参の「りゅーとぴあ」・・・・・・。美しいホールです。

当然、かたちの美しい物は音も美しい・・・・・・・・・。

Photo_8 すばらしい響きがします。

チェロの近藤さんの席から見るとこんな感じです。

いつもの『音符の国ツアー』とすこし違い、

命の大切さ、親子の絆がテーマのシリアスな芝居仕立ての

今回の『音符の国ツアー』ですが、何度も稽古を繰り返すうちに、

本当に19歳のモーツァルトがそこに居るかのように好演する樋口智恵子さん。

そして、宮川彬良を演じる本人宮川彬良・・・・・・・。

そこには、天上から降りてきた何かがあった・・・・・・・・・。

Photo_9 楽屋の壁に書かれたベガのサインの横に可愛くサインをする

樋口さん。

Photo_10 終演後、サイン前で記念撮影の様子です。

皆さん満面の笑顔です。日比さん弾けてます!

2009/1/6

« ニューイヤーコンサートin兵庫芸文 | トップページ | アンサンブル・ベガin長久手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/26931669

この記事へのトラックバック一覧です: 天上の世界から降りてきたもの:

« ニューイヤーコンサートin兵庫芸文 | トップページ | アンサンブル・ベガin長久手 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ