« 「アキラ塾」打合せin浜松 | トップページ | アンサンブル・ベガ定期公演 »

ピアノの匠

P9200036 今日は、アンサンブル・ベガの本拠地、宝塚ベガホールに来ています。

ここのピアノは、年期の入ったスタインウェイ。

見るからにいい音が出そうな趣があります。

P9200039 エンブレムにも、自信が溢れています。

おそらく、20年以上使われている老練で、熟成された

堂々たる風格です。

P9200037 仕事柄いろいろなホールへ行きますが、これほど

コンディションがいいスタインウェイには、お目に掛かることは

ありません。

P9200042 良いものはいつまでたっても良い、それは単なる懐古的な良いではなく、

常に現役で、演奏の最前線で活躍してこそ、その価値があると思います。

それには、ピアノを管理するホールの考え方や、点検整備をする

P9200049 ピアノ技術者の弛まぬ努力が必要になります。

コンサート毎に、調整する調律師の存在も重要です。

今日の調律は、いつも関西ではお世話になっている

番匠(ばんしょう)さんです。その名字に匠(たくみ)という文字が入る、

筋金入りのピアノ職人さんです。なんでも、名前の由来は、江戸時代に大工とか、

鍛冶とかの匠な人たちを、束ねる番をしていたという、番匠・・・・・・。

平成の時代でもその技を、見事に我々の前で見せてくれます。

2008/9/20

« 「アキラ塾」打合せin浜松 | トップページ | アンサンブル・ベガ定期公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/23957588

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの匠:

« 「アキラ塾」打合せin浜松 | トップページ | アンサンブル・ベガ定期公演 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ