« シーズン終了間近の鮎釣り | トップページ | 私、行きます! »

アンサンブル・ベガin豊橋

P9140003 今日は、豊橋ライフポートのコンサートホールで演奏会です。

昼頃、会場入りしたメンバーは、早速腹ごしらえ、

メニューは定番の「うなぎ」です。

亀のTシャツを着ているベースの新さんが見つめる先には、

P9140004 「うなぎ」食べ方マニュアルが・・・・・・・。

P9140008

コンサートの本番が、午後であれ、夜であれ、

舞台監督は朝9:00にホールに入ります。

そこでは、まずホールの響きを確認します。

ピアノの調律師さんや、ホール付きの技術さんたちの、経験や知識をご教示いただき、

最終的に舞台監督がピアノの位置や、楽器の配置を決めていきます。

これを素早くやらないと、その後の作業(照明の準備、ピアノの調律等)に

影響してくるので、責任重大です。また、メンバーが入り、音を出してみてから

少しでも音を良くしていく作業も重要です。ベガはサウンド(楽器音)のクオリティが

もの凄く高いので、少しの位置や、向き、はたまた演奏者の座っている椅子が

変わっただけでサウンドが変わります。

今日でも、演奏者用の椅子の下に、がたつき防止用の滑り止めキャップが

着いていたのですが、1stバイオリンの辻井さんが、リハーサル後に、

キャップをはずしていました。普通ここまで、考える演奏家は、そうは居ません。

メンバーの皆さんは、かなりのマニアというか、私も含めて音オタクを認識する

場面は沢山有ります。それがベガのサウンドを創り上げているものでもあります。

P9140015 そんなメンバーが奏でるサウンドは、まちがいなくお客さんの

琴線に響き、幸せな気持ちになれるはずです。

そしてそのお客さんの気持ちが、メンバーに伝わり、演奏の中に

吸収されていき、お互いに素晴らしい時間を過ごすことができると思います。

どこまでも進化、変貌していく「アンサンブル・ベガ」をこれからもよろしく!

豊橋の皆さん有り難うございました。

2008/9/14

« シーズン終了間近の鮎釣り | トップページ | 私、行きます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/23757584

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル・ベガin豊橋:

« シーズン終了間近の鮎釣り | トップページ | 私、行きます! »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ