« アンベガ山形ツアーその2 | トップページ | 過酷な日々 »

アンベガ山形ツアーその3

P8170071 ニンニクパワーと、うなぎパワー全開で迎えた、2日目は、

伝国の杜置賜文化ホールです。

このホールはコンサートホールにもなるし、能楽堂にもなるという

凄い機能を持った劇場です。ホールの入口を入るとドーンと鎮座する能舞台、

それがホールの中へと移動するそうです。移動するのを見てみたい!

そんな多目的なホールですが、コンサート仕様にすると、いい音が響きます。

ホールごとの性格や性質の違いを楽しめるのもツアーの楽しみでもあります。

それを見極める曲は、もちろん「ブラックジャック」。

頂上を極めても、さらに進化し続ける演奏・・・・・。

ホールの響き、観客の反応などを吸収しながら曲が成長していく・・・・・。

ひとつとして同じ演奏は無い、そのときしか出来ないものが、

そこにあるような気がします。

高い理念の下での、理想を崩さない一途な取り組みをしてきた、

アンサンブル・ベガ の演奏は、聴く者のこころを打つサウンドだ!

「ブラックジャック」第三楽章チェロの近藤さんのSoloは、カッコよかった・・・・・。

一瞬だけど、そのSoloに絡む、2ndバイオリン日比さんの対旋律もカッコいい!

ステージ裏では目に見えない分、いろいろな音が聞こえてきます。

2008/8/17

« アンベガ山形ツアーその2 | トップページ | 過酷な日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058280/23086272

この記事へのトラックバック一覧です: アンベガ山形ツアーその3:

« アンベガ山形ツアーその2 | トップページ | 過酷な日々 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ